クラリス伝道局

アイドルマスターシンデレラガールズ"クラリス"非公式wiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


mobage:events:きらめきサーカス:top

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
mobage:events:きらめきサーカス:top [2019/01/01 09:54]
58.94.214.155 [プロデュース他]
mobage:events:きらめきサーカス:top [2019/01/01 09:58] (現在)
58.94.214.155 [アイドルプロデュース きらめきサーカス~Cirque du Clair~]
ライン 1: ライン 1:
 +====== アイドルプロデュース きらめきサーカス~Cirque du Clair~ ======
 +
 +2017/​2/​28~3/​8に開催。
 +
 +初日からプロデュースできるアイドルとして参加。
 +
 +プロデュースレベル達成報酬として、[[mobage:​cards:​サンクスクラウン|[サンクスクラウン]クラリス]]\\
 +メダルガシャ報酬として、[[mobage:​cards:​スマイリークラウン|[スマイリークラウン]クラリス]]が登場した。
 +
 +
 +共演アイドルは、赤城みりあ、岡崎泰葉、和久井留美、真鍋いつき
 +===== オープニング =====
 +
 +  ; みりあ : ふぅ~、手が疲れちゃった。ちょっと休憩しよっかー。
 +  ; いつき : けっこう難しいね……。でも挑戦しがいがあるよ。一緒にがんばろう☆
 +  ; 留美 : あら、みりあちゃんにいつきさん。お疲れ様。
 +  ; クラリス : 休憩中でしたか?ふたりとも、楽しそうですね。
 +  ; みりあ : おつかれさまー!今ね、お仕事の打ち合わせしてたの。
 +  ; 留美 : お仕事の?でもそこにあるのは……ボールに風船、オモチャよね?
 +  ; いつき : これ、次のお仕事用の資料なんです。二人が来てくれたなら、説明にはちょうどいいかな?
 +  ; クラリス : 私たちでお仕事をすると、聞いております。内容が決まったのですね。
 +  ; みりあ : そうだよー。じゃあ、みりあが説明するね。
 +  : 次のお仕事のテーマは~……サーカス!アイドルのサーカスなんだよ~♪
 +  ; クラリス : まぁ、サーカス……懐かしいですね。
 +  ; いつき : えっ?クラリスさん、まさかサーカスに出た経験が?
 +  ; クラリス : いえ、そこまでは。ただ、教会にいた頃、子供たちを連れて見に行ったことがありまして……。
 +  ; 留美 : 私も、テレビで見るくらいは……。でも、アイドルのサーカスというからには、私たちは観客ではないのよね?
 +  ; みりあ : うんっ、サーカスをやる方だよ!みんなで衣装を着て、パフォーマンスするんだって♪
 +  ; クラリス : なるほど。それで、ボールなどを集めていたのですね。
 +  ; いつき : まだ何をやるかは決まってないですけど、まずは気分からって。でもこれ、かなり難しいですよ~。
 +  ; 留美 : ダンスとも、求められるものは違うでしょうし。アイドルサーカス、なかなか手強そうね。
 +  ; みりあ : でもね、みんなで練習すれば、きっとできるよっ。だから大丈夫♪
 +  ; 留美 : そうね……。いろんなお仕事をこなしてきた私たちなら、心配は無用かしら。
 +  ; いつき : その意気です!私たちならやれるって信じて、楽しんでいきましょう、チャレンジ精神っ☆
 +  ; クラリス : 私たちが楽しんでこそ、ファンの皆さまも、同じ気持ちに。それが、アイドルというお仕事でしょう。
 +  ; みりあ : えへへ、みりあも一緒っ!お客さんにも、それにプロデューサーにも、喜んでもらうんだー♪
 +  : だからね、いっぱい練習して、本番も成功させて、みんなですごいサーカスにしよー!
 +
 +
 +===== プロデュース他 =====
 +
 +
 +  ; 1日目 : 光輝く舞台への招待状は、勇気とともにこの胸の内に…
 +
 +  ; チャンスタイム : 主は、私にしばしの猶予をお与えになったようです。だから…プロデューサー様、どうかもう少しだけおつきあいくださいまし
 +
 +==== プロデュース ====
 +
 +  * [[mobage:​events:​きらめきサーカス:​1day|テント前]]
 +  * [[mobage:​events:​きらめきサーカス:​3day|練習場]]
 +  * [[mobage:​events:​きらめきサーカス:​5day|ステージ]]
 +  * [[mobage:​events:​きらめきサーカス:​7day|本番終了後]]
 +
 +===== 泰葉&​みりあ合流! =====
 +
 +  ; みりあ : お疲れ様でーす!練習、うまくいってるねっ♪
 +  ; クラリス : ええ、順調ですわ。アイドルサーカスも、だいぶ形になってきました。
 +  ; いつき : みんなのパフォーマンスも、バッチリ仕上がってきてますね。これで本番も問題ないかな?
 +  ; 留美 : 準備は万端……いえ、確かスケジュール通りなら、もうひとり団員が合流する頃ね。
 +  ; みりあ : そうなのー!もう来てるって……あっ、いたいたっ!
 +  ; 泰葉 : みなさん、おはようございます。五人目のサーカス団員、泰葉です。
 +  ; いつき : 泰葉ちゃん、お疲れ様っ!私たちの練習、見ててくれた?
 +  ; 泰葉 : はい。練習は別々でしたけど、実はたまに覗きに来てました。精いっぱい、応援してましたよ。
 +  ; クラリス : ふふっ、心強い味方ですね。もしや長い芸歴の中で、サーカスのお仕事も経験が?
 +  ; 泰葉 : いえいえ、さすがにないですよっ。みなさんと同じ、未経験からの挑戦です。
 +  ; 留美 : でも、頼もしいことに変わりはないわ。それで泰葉ちゃんは、何のショーをやるのかしら?
 +  ; 泰葉 : 私は、サーカスの動物と一緒にパフォーマンスをする役です。
 +  ; いつき : おぉー、猛獣使いだ!じゃあ練習も、サーカスの動物と一緒に……?
 +  ; 泰葉 : はい、虎や象との触れ合いを。大変でしたけど、がんばりました……!
 +  ; みりあ : わー、いいな~!みりあも、あとで会ってみたーい!
 +  ; 泰葉 : ふふ、そう言うと思った。プロデューサーさんに言えば、きっと会わせてもらえるよ。
 +  ; みりあ : やった~、虎さんなでなでするー♪
 +  ; 留美 : 泰葉ちゃんの強みは、度胸があるところ。そう思うと、猛獣使いも確かに適役ね。
 +  ; クラリス : みりあさんの、物怖じしない好奇心も、見ていて元気をもらえますわ。
 +  ; いつき : 確かに、元気一杯でぐいぐい引っ張ってくれる感じ!助けられますよね。
 +  ; 留美 : 私たち大人組も、負けていられないわ。納得いくまで練習して、本番に臨みましょう。
 +  ; いつき : うんうん。私も持ち味を生かしたパフォーマンス、決めてみせますっ!
 +  ; クラリス : ただのサーカスではなく、アイドルサーカスですものね。私たちの努力の成果を、ファンのみなさんに見てもらうためにも……。
 +  ; みりあ : 本番まであと少し、それまでしっかり練習だね。みんながサーカスを待ってるよっ♪
 +  ; 泰葉 : はいっ。お客さんや、プロデューサーさんの期待に応えるパフォーマンスを!
 +  ; みんな : アイドルサーカス、がんばろう!
 +
 +===== ギフトチャンス演出 =====
 +
 +  ; みりあ : 一緒にいるとポカポカする、優しいお姉さん♪クラリスさんだよ~
 +  ; クラリス : ふふっ…みりあさんの声は、人を惹きつける魅力がありますね
 +  ; みりあ : クラリスさんのあったかさも、ひなたぼっこみたいで大好きー♪
 +
 +===== エンディング =====
 +
 +  ; みりあ : はぁ〜・・・・・・。おしゃべりしてたら、もうこんな時間だねっ!
 +  ; クラリス : 改めて、みなさんお疲れ様でした。LIVEとは一味違う興奮を、たくさん感じましたわ。
 +  ; みりあ : 綱渡りとか、ナイフぐるぐるとか、みりあもドキドキしちゃった〜。
 +  ; 留美 : 本職の人ほど、危ないパフォーマンスではなかったけど・・・・・・何事もなく終えられたのも、大きな成果ね。
 +  ; いつき : 確かに!本番はノリノリだったけど、今思えば、私なんかすっごい火吹いてましたよね。
 +  ; 泰葉 : でもそのおかげで、大盛り上がりでした。ショーの終わりの拍手に、しばらく感じ入っちゃってたくらい・・・・・・。
 +  ; いつき : 夢中だったなぁ・・・・・・。テントから出たら、夢から覚めた気分でした。
 +  ; 泰葉 : サーカステントの中は別世界。私もおおげさじゃなくて、本当にそう感じました。
 +  ; クラリス : かつては観客として味わった感動を・・・・・・ファンのみなさんにも与えられたのですね。
 +  ; 留美 : これなら、アイドルサーカスも大成功って、胸を張って言えるわね。みんながベストを尽くした成果よ。
 +  ; みりあ : えへへ、よかった〜♪プロデューサーも、喜んでくれるねっ!
 +  ; 留美 : プロデューサーさんも・・・・・・ふふ、そうね。一番特別な観客、かしら。
 +  ; クラリス : 自分たちがお仕事を楽しみ、その結果でプロデューサー様にも満足していただく。これこそが、日々の恩に報いる道でしょう。
 +  ; いつき : その点でも、今回のお仕事は大成功ですね☆・・・・・・なんか、このまま終わっちゃうのが寂しいくらい!
 +  ; クラリス : それでよいのです。たまに訪れる非日常だからこそ、特別な喜びがあるのですもの。
 +  ; いつき : そっか。毎日がサーカスだったら、特別じゃなくなっちゃいますね。
 +  ; 泰葉 : 私たちアイドルのお仕事は、ファンに非日常の感動を届けること。その価値を肌で感じるのも、大事です。
 +  ; 留美 : さすがは泰葉ちゃん、深い言葉ね・・・・・・。心に留めておくわ。
 +  ; 泰葉 : あ、いえ、そこまで意識して言ったわけじゃ・・・・・・恐縮です。
 +  ; みりあ : でも、せっかくこんなに楽しかったし・・・・・・みりあも、もう少し特別な気分でいたいな〜。
 +  ; いつき : だよね〜♪この後、打ち上げとかないんでしょうか?・・・・・・あぁっ、こんなこと言い出したらお腹空いてきた!
 +  ; クラリス : お、おやめください、いつきさん。そう言われると私まで・・・・・・く、空腹が・・・・・・。
 +  ; 泰葉 : ふふっ。じゃあ私も、もうしばらくサーカスの余韻を楽しみます。
 +  ; 留美 : みんな、無邪気なんだから・・・・・・。でもきっとプロデューサーさんも、似た者同士ね。
 +  ; みりあ : じゃあ、プロデューサーにお願いしにいこう!今日は寝るまで、サーカス気分だよ〜♪
 +
 +===== 関連記事 =====
 +
 +  * [[mobage:​cards:​サンクスクラウン|[サンクスクラウン]クラリス]]
 +  * [[mobage:​cards:​スマイリークラウン|[スマイリークラウン]クラリス]]
 +  * [[mobage:​theater:​862|シンデレラガールズ劇場862話「一緒にやろうよー!」]]
  
mobage/events/きらめきサーカス/top.txt · 最終更新: 2019/01/01 09:58 by 58.94.214.155