クラリス伝道局

アイドルマスターシンデレラガールズ"クラリス"非公式wiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


mobage:events:真実の強さを纏う公演_tales_of_cinderia2

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
mobage:events:真実の強さを纏う公演_tales_of_cinderia2 [2020/07/09 06:35]
114.189.12.186 [真実の強さを纏う公演 TALES OF CINDERIA2]
mobage:events:真実の強さを纏う公演_tales_of_cinderia2 [2020/07/12 16:33] (現在)
114.189.12.186 [スキット]
ライン 10: ライン 10:
 ===== スキット ===== ===== スキット =====
  
-作成+  ; オトハ : ああ、やはり……ヒジリさんとクラリスさんも、この世界に来ていたのですね。 
 +  ; ヒジリ : オトハさん、カンナさん……会えて嬉しいです……♪ 
 +  ; カンナ : しかも、ジョニーさんとお話ししているなんて!三人を見かけた時は、思わず叫んじゃいました! 
 +  ; ジョニー : ハハッ、俺も驚いたぜ!ついさっき別れたばかりのキミたちと、もう再会を果たすなんてな! 
 +  ; クラリス : これも何かのお導き……なのかもしれませんわね。 
 +  ; ジョニー : しかし、各地に散っていたキミたちアイドルが揃ったとなると……こりゃいよいよ大ごとになりそうな気配だな。 
 +  ; ヒジリ : 大ごと…………。あ、あの……わたしたち、無事に帰れるでしょうか……。 
 +  ; オトハ : 大丈夫……と、思いたいですが……。 
 +  ; ジョニー : ああ、すまない。不安にさせちまったかな?そこまで深刻にならなくていいさ。 
 +  ; ジョニー : 来ることが出来たなら、帰ることも出来るだろう。それに、人生は予想外なことが起こるから楽しいんだぜ? 
 +  ; クラリス : ふふっ、その通りです。私がアイドルになったのも、予想外のことでしたもの♪ 
 +  ; カンナ : そうですよね!長い人生、時にはこういうこともありますよね♪ 
 +  ; ジョニー : こういうこともある、か。わかってるじゃないか、カンナ! 
 +  ; カンナ : ラブとピースがある限り、きっと、明るい明日がやってきますから!だから、今は大きな声で歌うんです! 
 +  ; カンナ・ジョニー : なんとか~なる~さ~♪ 
 +  ; ヒジリ : すごい……息がぴったりです……! 
 +  ; オトハ : ありがとうございます。カンナさん。そして……ジョニーさん。 
 +  ; オトハ : ジョニーさんの旋律は、なぜでしょう……揺れる心を、優しく大きく包み込む力があります。 
 +  ; ジョニー : そうかい?それは、ありがとよ。 
 +  ; クラリス : 私からも、お礼を。感謝していますわ、ジョニーさん。 
 +  ; クラリス : 私たちが、この街で多くの諍いを目の当たりにし、心を砕かれそうになったとき……貴方は、歌ってくださいました。 
 +  ; ヒジリ : 歌を聴いて……怖い気持ちも、ふわりと消えていって……素敵な歌でした……♪ 
 +  ; ジョニー : なぁに、いいってことよ。小さなレディの悲しむ顔は見たくないんでね。 
 +  ; オトハ : 先日の、貴方の問い……『アイドルとは何か』。ずっと、考えていました。 
 +  ; ジョニー : ほう? 
 +  ; ヒジリ : オトハさんも……?わたしと、クラリスさんも……ジョニーさんから、同じことを尋ねられました。 
 +  ; クラリス : 答えは、おいそれと出るものではありません。ですが…その問いを受け、私も考えていました。 
 +  ; カンナ : アイドルになって、大好きな歌を歌って、おっきなラブを世界に届けたくて…… 
 +  ; ジョニー : ふむ?それで? 
 +  ; カンナ : でも、「アイドルは何?」なんて尋ねられると、やっぱり上手く言葉にできないなあって……。 
 +  ; カンナ : 説明はできるんですよ?アイドルは、私たちの世界で数ある職業のうちのひとつなんです。 
 +  ; クラリス : そうですね。アイドルは時に歌い、時に踊り、そして……時には自分と異なる人を演じる職業です。 
 +  ; ヒジリ : はい。でも……ただのお仕事じゃないって、思います。わたしは……みなさんの笑顔が見たくて……それから……。 
 +  ; オトハ : いくつもの音色を奏で……、私たちを待つファンの方々へ様々な喜びを届ける……。それがアイドルなのでしょう。 
 +  ; カンナ : 愛と平和を信条に、私は、夢を見せたいんです。覚めない夢を! 
 +  ; クラリス : ふふっ……そうですね。ごめんなさい、ジョニーさん。アイドルは何か……。やはり一言では、言い表せません。 
 +  ; ジョニー : いや……よくわかったよ。アイドルってのはどうやら、俺の心を揺さぶる存在らしい。 
 +  ; ジョニー : もし俺が、そっちの世界に生まれていたら…….キミたちのように、多くの人を喜ばせられたかな? 
 +  ; オトハ : きっと、そうでしょう。ジョニーさんには……音を楽しむ心がありますから。 
 +  ; ヒジリ : ジョニーさんと一緒にアイドルができたら、とっても楽しそうです……♪ 
 +  ; カンナ : ジョニーさんの奏でる音楽は、ラブとピースが溢れていますからね! 
 +  ; カンナ : ラブ・アンド~? 
 +  ; ジョニー : ピース~♪ってな! 
 +  ; クラリス : うふふふ……きっと、素敵なアイドルになられるでしょうね。 
 +  ; ジョニー : ハハッ、照れるね。アイドルってのは、どうにも真っ直ぐな生き物らしい。 
 +  ; ジョニー : 愛と夢の狩人……いや、アイドル・ジョニーか。 
 +  ; ジョニー : (……そんな道も、道化には似合いかもしれないな) 
 +  ; カンナ : そうだ!せっかくですし、ジョニーさんも私たちとステージに上がりませんか?みんなで歌いましょう! 
 +  ; クラリス : 素敵な異文化……いえ、異世界交流ですわね。 
 +  ; ヒジリ : わたしも、ジョニーさんと一緒に歌いたいな……♪ぜひ、お願いします…… 
 +  ; ジョニー : なんだって?俺の歌が聴きたいって? 
 +  ; ジョニー : よーし!いっちょやってやろうかね! 
 +  ; ジョニー : 準備はいいか、べいべー! 
 +  ; ジョニー : ジョニーと、コズミック・シンフォニーが贈る……愛と夢とピースが溢れるスペシャルセッション! 
 +  ; ジョニー : 始めるぜぇ~♪ 
 +  ; アイドルたち : カモ~ンっ!!!!
  
 ===== 関連記事 ===== ===== 関連記事 =====
mobage/events/真実の強さを纏う公演_tales_of_cinderia2.txt · 最終更新: 2020/07/12 16:33 by 114.189.12.186