クラリス伝道局

アイドルマスターシンデレラガールズ"クラリス"非公式wiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


starlight:sales:sales02

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
starlight:sales:sales02 [2020/05/30 07:26]
114.189.12.186
starlight:sales:sales02 [2020/06/01 20:37] (現在)
114.189.12.186
ライン 1: ライン 1:
 +====== フードファイターC&​C! ======
 +
 +  ; ちとせ : もう、最期のときが来たみたい……。ねぇ、お願いがあるの…あの子に「ごめんね」って、伝えて……。
 +  ; クラリス : そんな……!しっかりしてください、ちとせさん……!ちとせさーん……!
 +
 +=== 1時間前 ===
 +
 +  ; クラリス : …………。
 +  ; ちとせ : クラリスさん……。すごくふらふらしてるけど、そんな状態で大丈夫?
 +  ; クラリス : ご心配には及びませんわ……。体調はむしろ万全ですから……。それよりも、さあ、向かいましょう……!
 +  ; クラリス : 失礼いたします!店長様…私にくださいませ!
 +  ; クラリス : スーパーミラクルデラックス定食!
 +  ; 店長 : あいよ!しかし……いいのかい?お嬢ちゃんたちが食べるようなものじゃないぜ?
 +  ; クラリス : 心配には及びませんわ。スーパーミラクルデラックス定食というモンスターを打ち倒すことを目的として、この地へとやってきたのですから。
 +  ; ちとせ : そういうこと。それにしても、スーパーミラクルデラックス定食って……子供が考えたような名前だよね。
 +  ; 店長 : 正解!名前に悩んでいた時、俺の子どもがつけてくれたんだよ。
 +  ; ちとせ : まっすぐなお子さんなんだね♪
 +  ; 店長 : さーて、そろそろできるぜ……。はいよ、スーパーミラクルデラックス定食だ!
 +  ; ちとせ : これは……山?
 +  ; クラリス : 山盛りですね。ご飯も、おかずも。
 +  ; ちとせ : ふたりで食べるにしても、すっごい量……。あははー……。
 +  ; クラリス : はい、すごい量ですわね。うふふっ……♪では、ちとせさん……。
 +  ; ちとせ・クラリス : いただきます。いただきます。
 +
 +=== 10分後 ===
 +
 +  ; ちとせ : もう、最期のときが来たみたい……。ねぇ、お願いがあるの……。あの子に「ごめんね」って、伝えて……。
 +  ; クラリス : そんな……!しっかりしてください、ちとせさん……!ちとせさーん……!
 +  ; ちとせ : モンスターにやられちゃったから、おうちで晩ご飯を食べられないなんて……私の口からは言えないの……。
 +  ; クラリス : そういった大事なことは、ご自身で言ってください。私も伝えたくはありません。あと、すごく残っています。ご飯もおかずも。
 +  ; ちとせ : ああっ……持病の『あと一口食べたら晩ご飯が食べられない病』が……。
 +  ; 店長 : ま、女の子ふたりなら、そんなものだよ。頑張った頑張った。ちょっと待ってな。今、水を出して……。
 +  ; クラリス : ……いいえ……いいえ、まだです。私はまだ、負けてはいませんっ……!
 +  ; ちとせ : わぁー。クラリスさん、すごい勢いでモンスターに囓りつくー♪
 +  ; クラリス : ちとせさんの無念は、必ずや私が晴らしてみせますから……!どうか、天から見守っていてくださいませ……!
 +  ; ちとせ : うん!私、ピンピンしてるけど。あはっ。
 +
 +そして、クラリスは食べ続けていき……
 +
 +  ; ちとせ : すごいすごーい。完食しちゃった。モンスター退治、大成功!クラリスさん、かわいいー♪
 +  ; クラリス : 私、やりました…!
 +  ; 店長 : お疲れさん、お嬢ちゃん。
 +  ; クラリス : 店長様。ごちそうさまでした。とてもスーパーでミラクルでデラックスな素晴らしい味と量でしたわ。
 +  ; 店長 : ははっ、そう言ってくれるのは嬉しいねぇ。次来る時は、ハイパーギャラクシーウルトラ定食に挑戦してくれ。
 +  ; クラリス : 望むところですわ。ね、ちとせさん?
 +  ; ちとせ : 持病の『揚げ物を一口食べたら満足しちゃう病』が克服できたらね♪
 +  ; クラリス : ちとせさんも挑戦したいそうです。
 +  ; ちとせ : あはっ。……ちょっと伝わらなかったかな?
 +  ; クラリス : 是非挑戦させてほしいと言っています。ねっ、ちとせさん?
 +  ; ちとせ : モンスターを前にしたクラリスさんの圧がすごい………。だれかー、助けてーーー。
 +  ; ナレーション : 『フードファイタークラリス&​ちとせ!次はあなたの街へ参上!……するかもしれないぞ!』
 +  ; スタッフ : はい、OKでーす。
 +
 +=== 収録終了後 ===
 +
 +[お疲れさま]
 +
 +  ; ちとせ : お疲れさま。コント仕立てのバラエティー収録っていうのも、やってみると面白いものだね。あははっ。
 +  ; クラリス : ふふっ、そうですわね。……では、行きましょうか、ちとせさん。
 +  ; ちとせ : 行くって、どこへ?
 +  ; クラリス : 撮影では、食べている途中のものを、完食したものと交換されてしまいましたよね?私たちが食べた途中のものを、そのままにしてはおけませんわ。
 +  ; ちとせ : ああいうのって、よく知らないけど……残りもすべて私たちが食べるものなの?
 +  ; クラリス : まあまあ、そうおっしゃらずに。撮影を終えたはらぺこスタッフさんたちが美味しくいただく、というのが業界の定番ではあります。でも。
 +  ; クラリス : 小食なのは知っていますけど、まだ、食べられますよね。ね、ちとせさん?美味しいスーパーミラクルデラックスですものね?
 +  ; クラリス : 第2ラウンド、行きますわよ。私たちは、カメラが回っていなくとも、倒すべきモンスターがいるのです。
 +  ; ちとせ : 優しく言っているけど、圧が本物だね。……わかった。食べるよ、クラリスさん。私に代わって……魔法使いさんがね。
 +  ​
 +[え?]
 +
 +  ; ちとせ : さっき、おなかの音でオーケストラを奏でていたからもしかしたら、食べたかったのかなと思って♪
 +  ; クラリス : ふふっ、では、行きましょうか、プロデューサー様。ちとせさんの部分は、9割5分手つかずです。あの美味しい定食を余すところなく味わえます。
 +  ; <span pname />P : あれ?……どうしてこうなった?
 +  ; ちとせ : プロデューサーなんだもの、私ができないことを引き受けてくれるでしょ?それに……
 +  ; ちとせ : いっぱい食べる人って、かわいいもの。ね♪
  
starlight/sales/sales02.txt · 最終更新: 2020/06/01 20:37 by 114.189.12.186